FC2ブログ

ドリブンギヤについて

弐号機のエンジン組み直しに伴い、手持ちのドリブンギヤ(67丁)を
チェックしてみました。

2019090201

2019090202

2019090203

上がノーマル、向かって右はJUNの2枚クラッチに付属のモノ、そして
向かって左は数日前に山本Qさんの元から届いたCubyさんの超軽量
スポーツプライマリードリブンギアです。

ウチには重さを量る道具がないので、その差がどれだけなのかについては
よくワカリマセンが、とりあえず一番軽いモノを使ってみることにします。
スポンサーサイト



やっとこさ

天候不順により予定より1ヶ月ほど遅くなってしまいましたが、
7月の下旬に弐号機のエンジンをバラしました。

5月にカムイへ行った時のプチツーでブン回し過ぎたのか、
ピストンにヒビが入ってしまい、マトモに動かなくなったコトが
判明しました。

さあて、復活の日はいつになるやら??
(9月中旬あたりまでには何とかしたいなあ・・)

ということで、例によって3枚の画像を御覧下さいナ。

その壱〜いつもの作業場(駐車場)にて。

2019080301

その弐〜軽〜く磨いてみました。

2019080302

その参〜ヘッド廻りは何ともなさそうな感じです。

2019080303

近況報告です。

ハッキリしない天気が続く今日この頃ですが、皆様いかが
お過ごしでしょうか。

おらの場合、天気が悪い日は玄関横でちょっとした作業を
するというのが日常となっており、エンジンを組んだりバラ
したりする作業ができないのが困りモノです。

ということで、今月上旬に撮影した画像3枚を御覧下さい。

その壱~壱号機のブレーキアームにピロボールを。

19071301

その弐~弐号機の壊れたエンジンは放置プレイ状態です。

19071302

その参〜参号機にブリーザーホースを取りつけました。

19071303

壱号機を見ていたら・・。

ウチの玄関横には2台のモンキーが置いてあり、おらは
その傍らでタバコを吸うのが日課となっているのですが、
ちょっと前にソコで壱号機を見ていたら、早矢仕製のRA
フォーク程ではないものの、僅かに前輪がオフセットして
いることに気づきました。

1?年前のおらは、武川フォークに純正ホイールを使って
いたのですが、ホイールを裏返しに取りつけるのが気に
入らなかったので、その後Gクラフトのアルミホイールに
交換する際、ハブとホイールの間にスペ-サーを入れて
ホイールの向きを補正しており、今回このスペーサーを
交換し、オフセットを解消することにしました。

かくして、厚さ6mmのスペーサー(デイトナ製)を1mm薄い
モノ(製造元不詳)に交換し、僅かなオフセットを解消した
のですが、長すぎたボルトとブレーキシューが干渉すると
いう事態に遭遇し、ネジフェチ袋の出番となったのでした。

ということで、例によって3枚の画像を・・。

その壱~2台のスタンドを使い直立させます。
      (前側は早矢仕製を改造したモノです)

2019062801

その弐~デイトナ製のスペーサーは8穴です。

2019062802

その参~新しいスペーサーは4穴です。

2019062803

復活の日はいつ?

6月に入り、逝ってしまった弐号機のエンジンをやっとこさ
降ろしました。

VMの翌日にマフラーやチェーン等をハズし、ある程度の
準備をしてあったので作業自体は1時間+@で終わり、
しばらくの間は実家で保管することになりました。

何とか今月中にエンジンを分解し、復活に向けて準備を
始めたいと考えておりますが、どれだけの部品が再利用
できるかを確認したのち、秋のVMまでにリニューアルを
図る予定です。

ということで、例によって3枚の画像を御覧下さい。

画像その壱~いつもの作業場(駐車場)にて。

2019060701

画像その弐~空っぽのクランクケースの出番です。
(エンジンレスで自立させるための必需品です)

2019060702

画像その参~ツールボックスの中はこんな感じです。
(クランクが折れたエンジンもバラさないと・・)

2019060703