FC2ブログ

一品モノ。

昨日のT中さんはずうっと前に某氏から依頼されていたマフラーを
助手のヴォクちゃんと2人で製作しておりました。
(純正のサイレンサー部分を残し、エキパイのみの製作です)





何本もの曲げたパイプを溶接し、盛り上がった部分を削り落として
成形していく作業は結構手間がかかるにもかかわらず、あとから
来たおらがアレコレ口をはさんだこともあり、丸1日がかりとなって
しまいました。


 
今後、トグロ状のエキパイの溶接部分とサイレンサーの取りつけ
角度を修正したのち、厚板で製作するステーが完成した段階で、
おらが塗装前の最後の仕上げをする予定です。
(そして、参号機に組みつけて・・・略)
スポンサーサイト



やっつけ仕事。



ウチの玄関横にはクレジットカードのポイント交換で貰った自転車が
置いてあり、ソイツの前カゴの中にはモンキーの掃除に使うウエスや
喫煙具が入れてあるのですが、数日前にその前カゴが壊れているの
を見つけてしまいました。

カゴの骨格となっている2本のU字型のアルミパイプをつないでいる
樹脂製のジョイントがヘシ折れていたので、コイツとパイプを固定して
いるアルミリベットを抜き、反対側に穴を開けタイラップで締め上げて
おきました。





まあ、それほど重いモノを入れるワケではないので、当初の計画より
雑な修理となりましたが、この程度でヨシとしよう!

このカムは??

実家の近所にオートバイいぢり用のガレージを借りている若者は、
オクでジャンクっぽいチューニングエンジンをゲットする癖があるの
ですが、今回彼がゲットしたエンジンは、6V5Lの4速クラッチ付を
ベースに70ヘッドとHONDA刻印が入った52mmピストンという
代物でした。

コイツのカムが真っ黒だったのを見たおらは。「そのカムはちょっと
アヤしいから、ちょっくら貸してちょ~だいな」と云い、自宅で磨いて
みることにしました。
(決してこのまま没収するワケではありませんので、為念)

結局、オイルの汚れが染みついて黒かっただけだったそのカムを
しげしげと観察してみると、刻印等はなく、オイル穴の形状も違い、
プロフィールもビミョーに異なるモノでした。







さて、このカムはドコの製品なのでしょうか?

日曜日は

T中さんとヴォクちゃんの3人で浜名湖のフリマへ行ってきました。



おらは自宅の玄関横の物置で惰眠を貪っていた製造元不詳の
バックミラーをキレイに梱包し、想定内の価格で売却することが
できました。



T中さんは今回のフリマで珍しいバイクを売却することが決まって
おり、そのおかげでおらとヴォクちゃんは昼食をゴチになりました。



また、おらは結構キレイな4L用のマフラープロテクターとアクスル
シャフトをゲットすることができたので、玄関横でさらなる磨きを
かけてみようと思います。

前日が忘年会だったにもかかわらず、午前1時過ぎに起床という
ハードスケジュールでしたが、久々のフリマと久々のさわやかを
満喫することができました。

ということで、連れて行ってくれたお2人に感謝っ!