FC2ブログ

タイプ9とプロテクター

ウチの壱号機と弐号機は「ヤマモト・タイプ9」という名称の
4L純正プロテクターが装着可能なアップマフラーを使って
おりますが、車両を真横から見るとプロテクターがちょっと
だけ前上がりっぽい感じになってしまうのです。
(壱号機はあまり気になりませんが、弐号機は・・)

同じコトを思ったあるヒトは、小さなステーを使って後側の
取り付け位置を上げる細工をしており、おらも同じような
ステーを作ってみることにしました。

ジャンク箱の中に転がっていた出所不明のステーを加工し、
耐熱ブラックで塗装してみましたが、鉄板の部分は薄く、板
ナットが溶接されている部分の強度にも不安があるため、
とりあえずコイツを使ってみるコトにしましたが・・・。

いろいろ考えた末、5ミリ厚のアルミ板にネジ山を切って、
その横の穴にザグリ加工をして皿ネジを入れ、ネジの頭が
飛び出さないようにしてみました。
(毎度のコトながら、主な作業はT中さんにお願いしました)

ということで、3枚の画像を御覧下さい。

その壱~あるヒトの依頼であるヒトが製作したモノ



その弐~ジャンク品から生まれたモノ



 その参~キ○コのステーから生まれたモノ


 
スポンサーサイト



スピードメーター下のゴム

5LのPLによりますと「スピードメーターセッティングプレート」という
名称のこのゴムは、4Lやそれ以前の車種ではスピードメーターと
セットで販売されており、これらの車種に5L用を使えないことは
ないのですが、ゴムが柔ら過ぎるせいでイマイチ見た目がよろしく
ないのです。(メーター横からハミ出してしまうのが・・)

そこでおらはゴムホース等で代用できないかと思い、通販サイトを
徘徊した果てにニトリルゴム製の汎用オイルシールを使おうと考え、
ダメモトで入手してみました。

1個359円(税込)の汎用オイルシールは、厚さと見た目はイイの
ですが、内径がちょっと小さいためメーター下部の平らな部分に
密着してしまうのが気になるので、平らな部分に柔らかいゴムを
カットしてネジ込むコトで、何とか完成となりました。

ということで、3枚の画像を御覧下さいナ。






16年目の壱号機(前編)

入手から16年目になる壱号機を少しだけリニューアルしている
今日この頃です。

とりあえずフロント廻りが完成しましたので、3枚の画像とともに
前編(まえへん)としてアップしておきます。

その壱~鉄製のライトケースと仮面ライダーレンズです。


 
その弐~メーターステーをアルミ板で新規製作しました。


 
その参~TLR200用ショートレバー(中古品)を磨きました。


 
後編(うしろへん)につきましては、今しばらくお待ち下さい。